招き猫の楽々セカンドライフ

セカンドライフに必要なお金や暮らし方の提案

八方塞がり 仏道への入口

50歳を過ぎた頃、人生で非常に困難な曲面が訪れた事がありました。

会社が行き詰まり仕事が危なくなり
子供が大学入試
一人暮らしの母が同居を希望し
収入が減り住宅ローンの支払いが困難に

本当に八方塞がり状態でした。

ある人との出会い

心が病みました。

死にものぐるいで仕事をして考え、
ネット等でも助かる方法を探しました。

もがきましたが助けはありませんでした。

不整脈が起こり、冷や汗がでて、めまいがし、吐き気で仕事中何度もトイレに逃げ込みました。

辛い日々がつづき、
もうダメかと思いました

そんなある日

YouTube斉藤一人さんと出会いました。

その言葉に救われました。

"八方塞がりなら、上に行けばいい"

確かこんな言葉だったと記憶してますが

"はっ"Σ(꒪ȏ꒪)!" としました。

そうか自分の心が未熟なんだ
と気づきました。

それからむさぼるように斉藤一人さんの
話しをいっぱい聞きました。

東京まで行き"ついてる神社"も訪ねてみましたがすでに移転?してありませんでした^^;

愛してます
ついてる
嬉しい
楽しい
感謝してます
幸せ
有難う
許します

天国言葉といって 一人さんが
勧めている言葉です。

数年たっても今でもはっきり覚えてます。

というか思い出したら時々言ってます。
心の中でですよー

スルスルと絡まった糸が解けていく

心が救われました。

するとどうでしょう
不思議なことに次々と問題が解決していきました。

騙してませんよ。
そんな事しても何もメリットありませんし
宗教の勧誘でもないのでご安心を(^^)

本当です。

  • 会社は持ち直しはじめました
  • こどもは第一志望の自宅通学できる、学費の安い難関公立大学に合格
  • 一人暮らしの母親を引き受けて同居し
  • その代わりに?母の資産を少し分けてもらい住宅ローンを完済

道を得る

この事がきっかけで、
心を学ぶことに関心がむいていきました。

いろいろ学びました。  

:

そしてたどりついのが仏道
ブッダのオリジナル思想です。

非常に腑に落ちました。

楽しいセカンドライフを過ごす為の3要素の1つ"心の修養"として、仏道のお役に立つ考え方もこれからお伝えしていきます、

👋

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 原始仏教へ