招き猫の楽々セカンドライフ

セカンドライフに必要なお金や暮らし方の提案

【セカンドライフ】の収入源 お金の準備その二

腐っても鯛、公的年金ですね。

受け取り資格の払込期間が短縮

受け取り資格必要年数25年をクリアしたら
まもなく必要年数10年に短縮されました。
( ̄- ̄;)

定期便によると158万/年です。

手取りだといくらになるのか
はっきり分かりません。

すでに年金受給していて
お分かりの方がおられましたら
コメントお願いします。

余裕をみて132万程ではないかと予測してます。天引きされるのは「所得税」「住民税」「介護保険料」「国民健康保険料」です。手取り月額11万で将来の設計をしています。

若い頃は60歳からもらえると思っていたので、65歳からに改悪された時は非常にショックでした。

800万近く年金が減らされたのですからね。

年下の配偶者がいると特別加算がある

とは言えセカンドライフ収入源の柱は
やはり年金ですね。

妻が4歳年下なので

自分  妻
65歳  61歳
66歳  62歳
67歳  63歳
68歳  64歳

この4年間は加給年金+特別加算で約39万/年もプラスで受給できます。月額にして約3万円程になります。

繰り下げ受給して手取りを増やすという方法もあります。

繰り下げ受給すると年8.4%
最大繰り下げ期間5年の70歳からにすると年42%
受給額がアップします。

ただこれをすると加給年金がもらえなくなります。

さらに私は60歳でリタイヤしたいので
繰り下げすると60歳からの5年間がきつくなる為、今のところ65歳からの受給で計画しています。

収入源其の二は腐っても鯛の"公的年金です。

収入源その三〜五はまた後日アップしていきます。

では👋

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 原始仏教へ