招き猫の楽々セカンドライフ

セカンドライフに必要なお金や暮らし方の提案

【IDECO】の税金はいつ戻ってくるのか?

IDECO楽天VTIを毎月23000縁積み立て投資しております。

丸一年IDECOを積み立てたのは昨年2019年が最初の年になります。

iDeCoインカムゲイン的感覚のお得感

IDECOでは投資本来の利益であるキャピタルゲインとプラスして税の控除があるのがお得なところです。

例え選んだ投資信託の成績が良くなくても、税の控除は確実に受けることが出来ます。

どうやって税が戻ってくるかと言うと

  • 所得税分が年末調整で一括して
  • 住民税分が6月からの給与で毎月分割で

戻ってくるんです。

iDeCoを始めた一昨年は3ヶ月しか払い込んでいませんでしたので、税の軽減効果はほとんどありませんでした。小額でいつ戻してもらってたのかさえ分かりませんでした。

2019年末は1年払い込んだので年末調整での税の戻りはあったはずです。しかし昨年の給与額や控除諸々が一昨年とは変化しますので、いったいいくら所得税が戻ってきたのか計算できませんでした。

私がバカなだけ?と言う意見もあると思いますが、その辺りの細かい計算は苦手なんです。

今年の6月からの住民税の軽減による戻りは期待しています。これは戻ってくる税金の額がハッキリしているからです。

毎月の払込額23000円が課税所得から控除されるわけですから、その10%月額2300円手取りが増えるはずです。

iDeCoキャピタルゲイン

キャピタルゲインの方は楽天VTIの積み立てで約27%と十分すぎるリターンがあります。

[:

好調な米国株の中にあってS&P500インデックスのETFであるVTI。そしてその配当金を自動で再投資してくれて為替手数料も気にしなくて良い円貨取引。それが楽天全米バンガード、通称楽天VTIです。

こんなに優れた投資信託なのにその管理費用は信託報酬を含めて0.162%です。

至れり尽くせりの投資信託です。

私の子供にも勧めて積み立てNISAで投資をさけております。

早くインカムの方の実感もほしなぁ♪

👋

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 原始仏教へ
にほんブログ村