招き猫の楽々セカンドライフ

セカンドライフに必要なお金や暮らし方の提案

"悟り"とはどう言う事?

わかりません 

悟ってませんので(。>∀<。)

と言ってしまえば終わってしまうので
少し体感した事をお話しします。

かれこれ5年程瞑想修行をしているのですが、たった一度だけ不思議な体験をしました。

朝いつものように通勤の為家から外に出ました。

目に映る風景はいつもと同じなのですが
何か違っていました。

"止まって見えた"
と言う表現がいちばん近い様な気がします。

時間が止まっている感じがしたんです。

心も非常に平穏で静か  

駅に着くまでの道のりの半分程、時間にして5分程続いていたと思います。

少し身体がジーンとした感覚があったような記憶があります。

これがなんだったのかわかりませんが、おそらく"今"に集中できていたんだろうと思います。

もしこの心の状態が途切れず継続できるようになったらそれが悟りなのかもしれません。

人生はただ日常を過ごして、感じて、反応して、喜怒哀楽しての繰り返し。

これが日常を過ごして、感じても反応せず、ただ受け入れて手放し、川の様にさらさらと流れるように生きて行けるようになれれば悟りと言えるのかもしれません。

こう推測しております。

小さな事ですか、こんな体験も覚えています。

駅のホームで前から来た人と肩がぶつかりました。

よくある事ですよね。

その時私の心の中は

"痛っ" →"ムカっ"→"怒りがある(自覚した)→"すうーと穏やかに戻った"

これが瞬時にできた事がありました。
ほぼ"反応しなかった"と言える程でした。

驚きでした。

とまぁ体感できたのはこの程度ですが、日々練習(修行)を5年程続けて"悟り"に一歩でも近づけるよう努力しております。

私にとって大事なのは悟る事ではなく

その道についた "道を得た"

という事なんです。進むべき方向がはっきりと分かったので迷う事がなくなったのです。

👋

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 原始仏教へ
にほんブログ村