招き猫の楽々セカンドライフ

セカンドライフに必要なお金や暮らし方の提案

【老後対策】身体の準備できていますか?

親が倒れてしまい更新ができないでいました。
m(._.)m

経済的自由を手に入れようと米国株クラスタは日々勉強と実践に励んでおられると思います。

しかし果たして経済的自由はそれ程価値のあるものか?と介護や施設の見学で考えされられました。

私の親は介護認定では要支援なのですが、ここ最近は歩行が困難になってきており、痴呆も進行してきました。

この様子だと施設への入所も真剣に検討を始めないと介護で会社勤めができなくなると感じ行動をおこしました。

保険施設
グループホーム
特養
私設老人ホーム
..

少しですが見学に行きました。どの施設に入所されている方達も皆お一人です。そこでの生活もあまり楽しそうには見えませんでした。

私の親は経済的自由です。

収入>生活費

これは私を含めて多数の米国株クラスタの目標ですが、今の老人達は年金も多く経済的自由の人達はかなりの割合がおられるのではないでしょうか。

しかし健康か?という問いに対しては
"自由に暮らすのに支障のない身体です"
と言い切れる人達は逆にかなり割合が低いように感じました。

それと家族や友達とのつながりがなく、せっかく使えるお金もその用途がない人達も多く居られそうです。

充実したセカンドライフにはお金の他に、身体への健康投資、人間関係の貯金も大切です。

特に身体の健康については言うまでもなく、楽しいセカンドライフに最も大切だと改めて感じさせる介護現場の実態でした。

身体の準備も怠らないよう頑張っていきましょう。

👋

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 原始仏教へ
にほんブログ村