招き猫の楽々セカンドライフ

セカンドライフに必要なお金や暮らし方の提案

【新型肺炎】影響拡大 市場への影響は避けられるのか?

中国人民銀行は市場の混乱を避ける為18兆円以上を金融市場に供給すると発表しました。

それを受けた今日の上海市場はカンフル剤の効果はなく一時マイナス8.7%と大幅下落。

何故止まらない

上海証券取引所では株取引どころではなく、防護服を着た人が建物に入る人の体温チェックを行いものものしい雰囲気。

心理的に影響が大きく、需給を考えると大きくバランスを崩している為しばらく混乱は収まりそうにありません。

中国内はどうなっているのか

私は本業でも中国との取引があるのですが、今日が旧正月休み明け初日。早速コンタクトを取りましたが、日本以上に情報が入っていない様子。

生産現場は当初来週から再開予定でしたが、政府の許可が出ないこと、行員が戻ってこないことなどで再開メドが立たない様子です。

中国国内でも湖北省の人に対する締め出しや差別が起こっていると聞きました。

いつまで続くのか

今回の肺炎は人に感染症を引き起こす7個目のウイルス。4つのウイルスは風邪、1つはSARS, 1つはMERS, そして今回のウイルスは新型でまだ名前もついていません。

混乱の収束にはワクチン開発のニュースが最も効果的です。入国拒否で人の流れを止めて拡散を防ぐ段階は過ぎており根本解決が必要な段階に入っています。

SARS,MERSの時は約3カ月で市場は落ち着きを取り戻しました。今は混沌としていますがしばらくは状況を注視し落ち着いて行動することが求められます。

👋

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 原始仏教へ
にほんブログ村